糖質オフでLife Change!

糖質オフ パン

糖質オフ パン

そもそも糖質が完全オフなパンって、ありません。
パンである以上、「糖質」は必ず発生します。小麦を材料としてますからね。

 

要は、“栄養成分”に注目すべきです。

 

パン類は、栄養成分的におおまかに言いますと、
三大栄養素である「糖質」「タンパク質」「脂質」のうち、糖質と脂質が抜群に
高スコアです=脂肪に変換しやすい食べ物です。

 

なので基本的には避けたいところ。ですが、かくゆう私も好きです、パン(笑)
特に菓子パン(笑) 特にセブンのメロンパン(笑)。
食べますよ、私もね。でも頻度はかなり抑えています。月に1、2度程度。
それ以外でパンをどうしても食べたくなったら、迷わずふすまパンを選びます。

 

 

ふすまパン引用文↓

小麦粒の表皮部分。小麦粒からふすまと胚芽が取り除かれた(精製された)ものが「小麦粉」。
小麦ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれています。

 

小麦でも、カロリーになるところをカットした部分が小麦のふすま。
それを使用したのがふすまパンになるわけですね。

 

コンビニでは「ローソン」だけで売っていると思います。他のコンビニでは見かけたこと
がありません。それがコレ↓

 

ローソンのふすまパン

ふすまパン ふすまパン
ふすまパン ふすまパン

 

糖質 脂質 タンパク質 総カロリー
7,6g 6,4g 21,6g 210kcal

 

衝撃的なのはパンなのにタンパク質含有量が21g!これを見つけた時に
初めてふすまパンなるものを知りました。
糖質も7,6g。1g中に含まれるカロリー量は4kcalですから糖質だけでカロリーを
見ると

 

→7,6×4kcal = 30,4kcal

 

これだけでも十分問題のない量です。
このようにパン一つとっても、栄養成分がどのように構成されているかどうかを
見ていくようにするのが非常に大事。総カロリー量をチェックしそれから

 

「糖質」でどれぐらいでカロリー量が構成されているのか?
「脂質」」でどれぐらいでカロリー量が構成されているのか?
「タンパク質」でどれぐらいでカロリー量が構成されているのか?

 

見る癖をつけていくことも、ダイエットへの近道ですし、糖質オフ、もしくは低糖質な
ものを見つけることが出来ますよ。


トップページ 糖質とは? 糖質オフとダイエット 糖質オフ トレンドキーワード サイト内用語解説